プログラミングについて(HTML・CSS…など)

皆さん、プログラミングと聞くとなかなか抵抗がある人が多いかと思います。

ですが、今の時代、小学生からプログラミングを習うなんてこともよく聞く話です。
HTML・CSSなどを軽く理解するだけでも、ネットビジネスをやる上でも、非常に仕掛ける側としてもいい武器になります。

例えば、このページ・HP(ホームページ)はこんな構成でこうなってるのかー。などわかるようになるののも、マーケティングにもすごく役に立ちます。

そもそもプログラミングとは何でしょうか?

プログラミングとは、コンピューターにしてほしい仕事を順番に書き出した指示書のようなモノです。

コンピューターは人間と同じ言葉を理解することはできないため、専用の言語=プログラミング言語を用いて指示を与えます(プログラミング言語を記述していくことを「コーディング」と呼びます)。

このプログラミング言語は200種類以上あると言われていますが、実際に使われることが多いのはこの10分の1程度です。

LINE・Twitter・Facebook等のスマートフォンでの利用率が高いアプリケーションや、あらゆる機種のゲームは、プログラミングで作ることができます。

また、仕事面で言えば、エクセルでの面倒な作業や、ツール同士の連携などを自動化することも可能です。

このように、プログラミングは私達の便利な生活を支えています。

プログラミングを学べば、副業でも稼げて、マーケティングにも役立つ!

短期間の独学でスキルを身につけたい方は、まず「300時間の学習時間を確保するのに、どれだけの日数が必要か」を考えてみると良いでしょう。

これは好き嫌いわかれるので、好きな人はやってほしい。
嫌いというか、苦手という人はHTMLとCSSがどんなものかを調べるぐらいはしたほうがいいでしょう。

無料で学べるもので十分!

Progate(プロゲート)
https://prog-8.com/

今は無料で学べる学習サービスが山程あります。
実はこういうので十分です。何もどこかのスクールに通うなんてことはしなくてOKです。

自分でホームページが作れるようになったり、自分でWEBページを作れるようになったりするのを想像してみてください。

それでワクワクデキる人は是非!プログラミングを学んでください。

それもあなたの武器になりますので。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です