超一流でなくてもいい。

「インターネットで何かを販売しよう。」

「インターネットで何か情報発信をしよう。」

と、思った時に

「ものすごい商品である」「凄い人である。」
必要は全くありません。

実績がなくても、商品がものすごく良いわけでなくても、無名でも全然問題ありません。

なぜなら、それでも売れるからです。

例えば、弊社のクライアントさんに

 

「私は英会話の上達法を商材にして売りたいんですけど、TOEICはそんなに高くないし、すごい英語ペラペラに話せるって程でもないし、英語の先生で凄い人はいっぱいいるから無理ですよね、、、」

と言う方がいました。

あなたも、そんな事を思ったことはありませんか?

「自分よりもすごい人が沢山いるから無理だ。」

って、思ったことありませんか?

しかし、それは勘違いです。
全てが全て、一流である必要はありません。

そんなこと言ったら頂点に君臨する人しかビジネス出来なくなってしまいます(笑)

英語の教師がみんなTOEIC満点で英検1級を持っていて、英語がペラペラな訳ではないですよね。

あなたの周りを見渡してみて下さい。

飲食店だけで見ても、大手のチェーン店もあれば個人経営しているような小さいお店もあると思います。

それは個人経営しているような小さいお店にも需要があって、
求めている人がいるから
なんです。

ここ、すごく重要です。

あなたにスキルや才能がなかったとしても、
あなたから学びたい人は必ず存在します。

なぜなら、人は感情でモノを買うからです。

「みんな違って、みんな良い。」

という言葉がありますが、人の趣味や人の価値観は千差万別です。

Aさんはこの人が良いと思うけど、Bさんはそうは思わない。
なんてことはよくありますよね。

つまり、人それぞれ好みや価値観があるのです。

超有名アイドルではなく、無名の地下アイドルを応援する人がいるように、
ハイブランドではなく、マニアックなブランドを好きな人がいるように、
凄い実績のある人ではなく、あなたから学びたい人も必ずいます。

何度も繰り返すようですが、
あなたから学びたい人は必ずいます。

それを見つけるためにも販売戦略を練っていく必要があるのですが、
ここら辺は別の動画や記事を読んでいただければなと思います。

まず今回知って頂きたいのは
「特別な才能や専門的な知識は必ずしも必要ない。」
という事です。

あなたより優れている人が何人いようが、
「あなたから商品を買いたい!」
と言うお客さんは必ずいます。

ですので凄い成績や経歴が無くても安心して下さい(^.^)

下手でも大丈夫。無名でも大丈夫。ぎこちなくても大丈夫。
あなたはあなたらしく情報発信をして行けばそれでOKです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です